製品

コンタクト

  1.  

Q-Lab 電話番号

USA: +1-440-835-8700
Florida と Arizona Test Services: +1-305-245-5600
UK/Europe: +44-1204-861616
Germany: +49-681-857470
China: +86-21-5879-7970

Q-RACK outdoor exposure rack
イメージ拡大
 
Q-RACK outdoor exposure rack Q-RACK Direct Black Box Kit Q-RACK Exposure System Q-RACK Exposure System with Callouts Exposure Rack Testing Mounting Sample to Outdoor Exposure Tester Q-RACK System in Florida Q-RACK Exposure Subframe Kit Q-RACK Offset Panel Holder Kits Winter Exposure Testing
イメージ切替

Q-RACK Outdoor Exposure Racks

Q-RACK用屋外暴露ラックは、フロリダ州およびアリゾナ州Q-Lab試験所で自然屋外暴露試験を行う際に使われているものと同一のアルミニウム製ラックです。これで、プロ仕様の品質のラックを使いご自分の工場や試験地で暴露試験を行うことが可能となります。

耐久性に優れた設計のQ-RACKは、過去数十年間の過酷な亜熱帯気候や砂漠地帯における暴露を通してその品質が実証されています。これらのラックは広用途で信頼性が高く、価格もリーズナブル。一式セットでのお届けで組立ても簡単です。

様々なQ-RACK用キット、アクセサリ、また非標準試料設置システムは、異なる用途や試験要件に対応でき、また屋外試験におけるISO、ASTM、SAE、その他の国際規格にも適合しています。Q-RACKのフレームは0度、5度、45度、90度のいずれかに設定可能です。


Q-RACK用屋外暴露ラック
Q-RACK用屋外暴露ラックキットは直接暴露用とガラス透過法試験用の2種類があります。製品写真やより詳細な情報については、LR-3001 - Q-RACK製品カタログをご参照下さい。

直接暴露ラックでは、試料が直接環境条件に曝されます。屋外で使用されるコーティング材、インク、プラスティックあるいは仕上げ剤の試験では最も一般的な方法です。一般的な試料であれば、大抵、Q-RACK用屋外暴露システムに容易に設置することができます。Q-Labの直接暴露ラックキットは、ISO 877-2メソッドA、ASTM G7、ASTM D4141、SAE J1976の規格要件に対応しています。Q-RACKシステムに関連した規格やその他の弊社製品・サービスについての詳細情報は、規格ページをご参照下さい。

ガラス透過用暴露ラックは、主に自動車の内装用素材の試験に使用されます。試料は特殊なガラスパネルを通して太陽光に曝されます。

直接暴露用ラックキット:

  • FL-3049-K     溶接型フレーム直接暴露ラックキット ― 北米のみの配送
  • FL-3055-K     組立て式フレーム直接暴露ラックキット ― グローバル配送可
  • FL-3120-K     ブラックボックス直接暴露ラックキット ― 北米のみの配送

ガラス透過暴露ラックキット:

  • FL-3086-K     ガラス透過暴露ラックキット ― 北米のみの配送
  • FL-3121-K     ブラックボックス式ガラス透過暴露ラックキット ― 北米のみの配送

Q-RACK用直接暴露ラックキット
Q-RACK用直接暴露ラックシステムは、2本のレグ(脚)と3.66 x 1.68 x 0.10mの大きさのアルマイト(陽極酸化処理アルミニウム)製主枠が基本となります。配送先により、溶接型フレームとパーツでお届けする組立て式フレームの両方をご用意しています。パネルベースとフラップ部品がパネルを固定し、多様なサイズの試験片/試料に合わせて調整することができます。Q-RACK用直接暴露ラックキットはパネルベース1つとパネルフラップ5本のセットとなり、パネル部品の追加注文でより多くの試料に対応することも可能です。

 頑丈なポジショニング用支え軸を用い、正確な暴露角度でしっかりと枠を支えます(アクセサリを参照)。2本1組での販売となり、お客様の試験仕様に合わせて0度(水平)、5度、45度、90度(垂直)と異なる角度にQ-RACKシステムの位置を設定できます。

その他のアクセサリには、副枠キット(8個セット)、追加ラック部品、試験用パネル、ブラックボックス改造キットなどがあります。

Q-RACK用ガラス透過暴露ラックキット
Q-RACK用ガラス透過暴露ラックシステムは、2本のレグと、特別に溶接、陽極酸化処理された3.66 x 1.68 x 0.10mのアルミニウム製主枠が基本となります。6個の副枠が付いており、それぞれ3ミリの特別窓ガラスでカバーされています。試料を固定するための設置用部品も全て含まれています。頑丈なポジショニング用支え軸を用い、正確な暴露角度でしっかりと枠を支えます(アクセサリを参照)。2本1組での販売となり、お客様の試験仕様に合わせて0度(水平)、5度、45度、90度(垂直)と異なる角度にQ-RACKシステムの位置を設定できます。

また、ブラックボックス式ガラス透過暴露キットもご用意しています。アルミニウム製ブラックボックスを用いたこのキットは、より高温条件の下での屋内用素材の試験に適しています。

Q-RACK用アクセサリ
Q-Labでは、Q-RACK用暴露ラックキットに関連したアクセサリもいくつかご用意しており、これらは全て世界各地への発送が可能です。製品写真やより詳細な情報については、LR-3001 - Q-RACK製品カタログをご参照下さい.

ポジショニング用支え軸(2本1組)― Q-RACK用キットの設置に必要。 暴露角度を選択のこと。

  • FL-3071-K    0度ポジショニング用支え軸
  • FL-3033-K    5度ポジショニング用支え軸
  • FL-3032-K    45度ポジショニング用支え軸
  • FL-3126-K    90度ポジショニング用支え軸

パネルフラップ組立て部品(パーツ番号FL-3009-K)
パネルフラップは試験用パネルの固定に使用され、開け閉めも楽にできます。パネルフラップを追加すればQ-RACK用キットの試料設置キャパシティを増やすことができます。ビニル製の細長い鉄片が、各パネルの暴露領域と非暴露領域を分ける役割を果たします。

パネルベース組立て品(パーツ番号FL-3060-K)
パネルフラップを付けた全てのラックの底面の端にはめ、パネルの底をしっかり固定します。

レグ(パーツ番号FL-3072-X)
カスタム設置用にレグ(脚)を単品で購入することが可能です。

ブラックボックス改造キット(パーツ番号FL-3091-K)
Q-RACK用フレームをブラックボックス暴露システムに変換するのに必要な全ての組立て部品のセットです。

副枠キット
Q-RACKシステムを変形調整して、非標準的な試料の暴露試験に使用します。副枠キットには、81.25cm x 89cmの背板なしのオープン副枠組立て部品8点、あるいはガラス透過用副枠組立て部品6点が含まれます。様々な試料サイズに合わせた設置や調整が簡単にできるキットです。

  • FL-3106-K   副枠キット(オープンラック)
  • FL-3113-K   副枠キット(ガラス透過用)― 北米のみの配送

オフセットパネルホルダーキット
水が垂れて下段の試料サンプルに落ちないよう、試料に角度をつけて設置するために使用します。異なる試料の幅に合わせて調整が可能で、サイズも2種類ご用意しています.

  • FL-3110-K   15.25cmオフセットパネルホルダーキット―試験片40ピース対応
  • FL-3111-K   20.30cmオフセットパネルホルダーキット―試験片28ピース対応

技術開示

技術文献

カタログ