UV Lamps and Optical Filters

UV Testing Lamps
イメージ拡大
 
UV Testing Lamps Q-SUN BO2 Lamp Q-SUN Filter Application Table Q-SUN product line Q-SUN Xe-3 tester’s air-cooled lamp QUV tester lamps Optical filters Xenon arc lamps QUV UV Lamps
イメージ切替

耐久性の高い素材の屋外暴露によって起こる光分解の大部分は、紫外線(UV)が原因です。QUV試験機の蛍光ランプは、主要な短波長域の紫外線をシミュレートし、太陽光によって起こる物理特性(劣化)を再現します。用途に合わせて様々なUVランプのラインナップをご用意しています。光学フィルターは不要です。

験機は、キセノンアークランプを採用し、紫外線、可視光線、赤外線放射を含むフルスペクトル(全波長域)の太陽光を最も忠実な形で再現します。特に変色や耐光性の試験における正確なシミュレーションを行うためには、多くの素材の試験にフルスペクトルの光照射が必要となります。しかし、キセノン光は、特定の用途に合わせた適切な分光分布を実現するために正しくフィルターを通す必要があります。分光分布の違いは劣化の速度とその種類の両方に影響を与えかねません。


QUV紫外線蛍光ランプ
全てのQUV試験機のランプは、可視光線や赤外線よりも主に紫外線を放射します。どれも電力的には通常の40ワットの蛍光灯と変わりません。しかし、それぞれのランプでは放射される総紫外線量とその波長領域が異なります。紫外線蛍光ランプは通常、どの波長域での光放射を集中的に発生させるかによってUV-AあるいはUV-Bランプに分けられます.

UV-Aランプは異なるタイプのポリマーを比較するうえで特に役立ちます。UV-Aランプは通常の太陽光の最短波長295 nmを下回る紫外線は発生させないため、大抵UV-Bランプほど素材の劣化速度は速くありません。しかし、実際の屋外風化との相関性という意味では一般的により優れているランプだと言えます。 

UV-Bランプによる光放射は、地表に照射されうる最も短い波長を含みます。このためUV-B蛍光ランプは迅速でコスト効率の高い結果を出し、その理由から品質管理(QC)や研究開発(R&D)の分野で広く採用されています。全てのUV-Bランプは太陽光の最短波長295 nmを下回る非自然的な短波長の紫外線を発生させるため、結果に異常が生じることもあります。UV-Bランプには総エネルギー量が異なる二種類のタイプがありますが、どちらも同一の波長の紫外線を同様の相対比で発生させます。

Q-SUNフルスペクトルキセノンアークランプ
キセノンアークランプは、フルスペクトル(全波長域)の自然光と最も高い相関性を持つ光照射を実現します。ランプによる光放射が直接試料への照射となるQUV試験機とは異なり、Q-SUN試験機で同様の結果を得るためには光学フィルターが必要です。これらの光学フィルターは、直射日光や窓ガラスを通した日光入射を含む様々なサービス環境をシミュレートする目的で使用されます。フィルターの性能は年数を経て低下するものではないため、ガラスが破損しない限り交換の必要はありません。

Q-SUN B02モデルの光学フィルターランプは、ISOおよびAATCCの試験仕法で定められた分光分布を生成するよう設計されており、これは窓ガラスを通って入射する太陽光と同等です。このランプは、二層の七角形にはめられたホウ珪酸塩ガラス製外部シリンダーと7個の内部フィルター2組から成り立っています。

Q-SUN Xe-1およびXe-3モデルの試験機で使用できるフィルターは、大きく3つのカテゴリーに分けられます。フィルターの選択は試験対象の素材やその最終用途によって異なります。それぞれのカテゴリーの中には、さらに種類によって異なるフィルターが用意されている場合もあります。各フィルターは特定の透過を行うように特別にデザインされた専用平面ガラスです。

フィルター前のキセノンアークランプは短波長の紫外線を過剰に含み、地球表面が受ける自然な太陽光暴露との有効な相関性に欠けるため、Q-SUN試験機には非実用的な照射を減らして適当な波長域を得るための様々なタイプのフィルターが使用されます。使用されるフィルターのほとんどは、短波長部分のスペクトルに一番大きく影響するタイプです。紫外線が持つダメージ力は波長と反比例する(波長が短ければ短いほどダメージが大きい)ため、照射される波長がサービス環境に見合うものであることが重要です。

アトラス社Weather-Ometer®用 低価格交換用ランプ並びに光学フィルター
Q-Labは、アトラス社Weather-Ometer®モデル Ci35, Ci35A, Ci65, Ci65A, Ci4000, Ci5000, 並びに SUNTEST CPS 並びに CPS+用の水冷式ランプ並びに光学フィルターを供給します。これらの交換用ランプ並びにフィルターは低価格であり尚且つアトラス社が供給する物と共通の分光分布を示します。

®Weather-OmeterはAtlas Material Testing, LLCの登録商標です。


QUV用ランプ
Q-Labは業界最高品質の蛍光紫外線(UV)ランプの供給元です。このランプに使用されている技術は、使用中変わりなく安定した性質の分光分布を実現します。製造されたランプは、バッチごとに綿密な一連の試験をパスして初めて販売許可が下ります。これにより、QUV試験機では毎年変わることなく一貫して安定性に富む波長域生成が可能となるのです。

異なる用途に応じていくつかのタイプのUVランプがラインナップされています(以下にパーツ番号を記載)。より詳細な情報については、QUV試験機ページのランプタブをご参照下さい。 

QUV用ランプパーツ番号(QUV/basicを除く)
  • UVA-340     QUV用UV-A 340nmランプ(8000時間ごと、あるいは設定値が維持されなくなった場合に交換)
  • UVB-313     QUV用UV-B 313nmランプ(8000時間ごと、あるいは設定値が維持されなくなった場合に交換)
  • QFS-40       QUV用QFS-40(F40 UV-B)ランプ(8000時間ごと、あるいは設定値が維持されなくなった場合に交換)
  • UVA-351     QUV用UV-A 351nmランプ(8000時間ごと、あるいは設定値が維持されなくなった場合に交換)
  • Cool White QUV用白色蛍光灯(8000時間ごと、あるいは設定値が維持されなくなった場合に交換)

Q-SUN用キセノンアークランプQ-SUN B02/Xe-1/Xe-3試験機に使用されているキセノンアークランプは、紫外線、可視光線、赤外線放射を含むフルスペクトル(全波長域)の太陽光を最も忠実な形で再現します。特に変色や耐光性の試験における正確なシミュレーションを行うためには、多くの素材の試験にフルスペクトルの光照射が必要となります。

空冷式のQ-SUN用キセノンアークランプは経済的で効率的、且つ低メンテナンス。ランプ寿命は1500時間で、Q-SUN B02及びXe-1モデルは一台につき1800Wのランプを1つのみ使用し、Q-SUN Xe-3モデルは3つのランプを使用します。一般的なQ-SUN用ランプのパーツ番号は以下に記載しています。より詳細な情報については、Q-SUN試験機ページのランプタブをご参照下さい

Q-SUN用ランプパーツ番号

  • X-1800         Q-SUN Xe-1/Xe-3用キセノンアークランプ(1500時間ごとに交換)
  • X-1850         Q-SUN B02用キセノンアークランプ(1500時間ごとに交換)

アトラス社Weather-Ometer®用 低価格交換用ランプ並びに光学フィルター
Q-Labは、アトラス社Weather-Ometer®モデル Ci35, Ci35A, Ci65, Ci65A, Ci4000, Ci5000, 並びに SUNTEST CPS 並びに CPS+用の水冷式ランプ並びに光学フィルターを供給します。これらの交換用ランプ並びにフィルターは低価格であり尚且つアトラス社が供給する物と共通の分光分布を示します。

Atlas社Weather-Ometer®対応ランプパーツ番号

  • X-6500      6500ワットキセノンアークランプ(Ci35、Ci35A、Ci65、Ci65A、Ci4000仕様Atlas社パーツ#20-6500-00)
  • X-12000    12000ワットキセノンアークランプ(Ci5000仕様Atlas社パーツ#20-3053-00)
  • X-1500      1500ワットキセノンアークランプ(CPS 並びに CPS+仕様Atlas社パーツ#56-0017-94)

®Weather-OmeterはAtlas Material Testing, LLCの登録商標です。

QUV 用光学フィルター
キセノンアーク試験機とは異なり、QUV試験機には光学フィルターは必要ありません。

Q-SUN用光学フィルター
キセノンライトは、特定の用途に合わせた適切な分光分布を生成するために正しくフィルターを通す必要があります。分光分布の違いは劣化の速度とその種類の両方に影響を与えかねません。多様なサービス環境をシミュレートするため、3種類のカテゴリーに分かれたフィルターをラインナップしています。用途あるいは試験仕法に合ったフィルターを使用する必要があります。より詳細な情報については、Q-SUN試験機ページの光学フィルタータブをご参照下さい。

Q-SUN光学フィルターパーツ番号   

  • X-7460      Q-SUN Xe-1/Xe-3用Daylight-Q光学フィルター
  • X-10271    Q-SUN Xe-1/Xe-3用Daylight-BB光学フィルター
  • X-10586    Q-SUN Xe-1/Xe-3用Daylight-F光学フィルター
  • X-10266    Q-SUN Xe-1/Xe-3用Window-Q光学フィルター
  • X-10214    Q-SUN Xe-1/Xe-3用Window-B/SL光学フィルター
  • X-10857    Q-SUN Xe-1 & Xe-3用Window SF-5光学フィルター
  • X-10110    Q-SUN Xe-1/Xe-3用Window-IR光学フィルター
  • X-10180    Q-SUN Xe-1/Xe-3用増強UV石英ガラス光学フィルター
  • X-6502      Q-SUN Xe-1&Xe-3用UV-Q/B光学フィルター
  • XR-11234-K    Q-SUN Xe-2用Window-B/SLフィルターランプ(AATCC)、内窓入射光-B/SL14枚&ホウ珪酸塩ガラス製外部シリンダー1個
  • XR-11233-K    Q-SUN Xe-2用Window-IRフィルターランプ(ISO)、内窓入射光-IR14枚&ホウ珪酸塩ガラス製外部シリンダー
  • XR-11232-K    Q-SUN Xe-2用Window-IR内部フィルター交換キット2個セット
  • XR-11575-K    Q-SUN Xe-2用Daylight-Fフィルターランプ
アトラス社Weather-Ometer® 用 低価格交換光学フィルター

Q-Labは、アトラス社Weather-Ometer® Ci35, Ci35A, Ci65, Ci65A, Ci4000, 並びに Ci5000用の交換光学フィルターを供給します。

これらの低価格交換光学フィルターはアトラス社が供給する物と共通の分光分布を示します。このフィルターは、広く使用されているISO,ASTM,SAE並びにAATCC規格に適合します。

アトラス社Weather-Ometer®光学フィルターパーツ番号対応表

  • X-10893-K     Boro Outer Filter (For Ci35/Ci65) 
  • X-10888-K     Boro Outer Filter (Atlas part #20-2796-00 for Ci4000)   
  • X-10894-K     Boro Outer Filter (Atlas part #20-3128-00 for Ci5000)
  • X-10891-K     Boro Inner Filter (Atlas part #20-2341-00  for Ci35/Ci65 and Ci4000)   
  • X-10892-K     Boro Inner Filter (Atlas part #20-3132-00 for Ci5000)   
  • X-10889-K     Quartz Inner Filter (Atlas part #20-6506-00 Ci35/Ci65 and Ci4000)   
  • X-10890-K     Quartz Inner Filter (Atlas part #20-3133-00 Ci5000)              

®Weather-Ometer is aregistered trademark of Atlas Material Testing, LLC

技術開示

技術文献

カタログ

仕様開示

 

製品

コンタクト

  1.  

Q-Lab 電話番号

USA: +1-440-835-8700
Florida と Arizona Test Services: +1-305-245-5600
UK/Europe: +44-1204-861616
Germany: +49-681-857470
China: +86-21-5879-7970

 
View Full Site